平成22年度公認審判員資格の更新について

平成22年5月9日
 新緑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
 平素は協会運営のためご尽力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、標記の件につきまして、公認審判員資格有効期限が平成21年度までとなっておりますので、本年度中に更新の手続きをしていただきますようご案内申し上げます。
 本県におきましては、平成26年に長崎国体の開催が決定されるなど、今後も様々な大会が執り行われる予定であり、公認審判員の確保が大変重要になっております。何卒趣旨をご理解いただき更新手続きを行っていただきますようお願いいたします。
 なお、審判資格登録に必要な日本バドミントン協会への登録は郡市協会登録を通して行われるため、更新手続きの際の日本バドミントン協会登録料は不要です。
 つきましては、下記のとおり書類のご提出及び登録料等のお振込をお願い申し上げます。更新されない場合も必ずご連絡ください。

1 提出書類 (1)公認審判員資格登録更新申請書
(2)現在所持している審判手帳のコピー
※平成22年度日本バドミントン協会登録番号がわからない場合は未記入でも可
2 更新費用 (1) 3級資格更新費用  5,750円(3年間有効:平成23年度まで)
           (登録料 5,250円、事務手数料500円)
(2) 2級資格更新費用  8,375円(3年間有効:平成23年度まで)
           (登録料 7,875円、事務手数料500円)
(3) 1級資格更新費用 16,250円(5年間有効:平成25年度まで)
           (登録料15,750円、事務手数料500円)
※なお、各合計金額から取得ポイントを差し引き金額となります。
3 提出先 長崎県バドミントン協会 古賀 広行 宛
〒850-0933 長崎市西琴平町12−29
4 振込先 十八銀行 大浦支店(240) 普通 口座番号 1003022
口座名義 古賀 広行(コガ ヒロユキ)
※振込みの際は、協会名またはクラブ名と氏名をご記入ください。
5 問合せ先 長崎県バドミントン協会 審判部長 古賀 広行
自宅・FAX 095−820−3525 携帯090−9577−8420
e-mail kame2@ngsl.cncm.ne.jp
6 提出及び
  振込期限
平成22年7月31日まで
※更新をされない方も,その旨をお知らせください。
7 その他 上級(1級・2級)審判取得については、国民体育大会競技役員等養成事業で交通旅費等を助成することができます。(取得希望の方はご連絡ください。)
審判手帳のコピーの提出漏れが多く見受けられますので必ず確認をお願いします。
◎近年、競技会においては、参加資格の中に公認審判資格者の帯同が義務付けられてきています。また、平成26年度に長崎国体開催が決定しておりますので、できる限り資格更新にご協力をお願いします。
◎審判に出向かれる際は必ず審判手帳を携行し、試合名を記入して競技責任者の印を押印してもらってください。記入・押印が無い場合は、ポイント還元できません。
◎公認審判員資格登録と年次日本バドミントン協会競技者登録は別になっています。日本バドミントン協会競技者登録は毎年度登録となっており、登録を怠ると審判資格も失効することとなりますので、毎年度忘れずに登録をしていただくようにお願いします。
◎更新手続きは、必ず今年中に行ってください。毎年、年度末になっての手続き申込者があり、更新できない場合があります。
◎新規登録の場合は、資格認定申請書・資格登録料・手数料が必要となります。

審判部ページへ トップページへ ページのトップへ